2017年7月17日月曜日

パワーレンジャー (2017) POWER RANGERS

みてきただ。

新生代の設定は良い

「太古の昔にパワーレンジャー同志の戦いがあった…」みたいな切り口で話が広がっていく。でかい風呂敷広げたなー!と思って期待して見ていたら…

仲良くなるまでの青春パート

平たく言えば前置きが長い。仲間の遭遇からパワーレンジャーになるまでの前置きが永遠続いて眠くなる。「俺って青春ヒューマンドラマ見に来たんだっけ?」と思うほど。敵もその間出てこなくてひたすら訓練。訓練と青春。スタンドバイミーが流れるほどの青春(本当に流れる)

シナリオが荒い


  1. 悪の行動意識が低い(自分の欲だけなので圧倒的に小物)
  2. そしてその小物だけが敵というチープさ。
  3. 青春してたら崖の下に落ちて秘密基地発見するなど御都合主義のシナリオ。
  4. たびたびレッドが奇行に走る。(牛を持ち込んだり、ブラックを唐突に殴ったり)

それでも変身後はパワーレンジャー

「よーし!仲良くなったし変身すっか!」GOGOパゥワレンジャとおなじみの曲が流れ、いつものパワーレンジャーになる。でもまぁ既知かな。トランスフォーマーでもう見た的な。特撮好きならそこそこ愉しめるかんじの。☆3.4くらいかな。

特撮シーンはこちらを参考に

映画に行くと特典でもらえる村田先生のはがきの倍サイズあるポストカード

ポストカードでピンクがポンポン持ってるんだけど、映画の中ではチア部ハブられて「おめぇもうくんなよ」と言われてチア部を諦めてるんだよね。でも村田先生には「ピンクはチア部って設定なんで宜しくお願いします」てな連絡があり、こういう絵の顛末になってるんじゃないかと妄想しニヤニヤしてしまうのであった。そういうの織り込みでこの絵は価値がある。

2017年6月30日金曜日

キング・アーサー (2017) KING ARTHUR: LEGEND OF THE SWORD

みてきただ。


アーサー王伝説を知り過ぎた人は馬鹿を見る。知らなくても馬鹿を見る。

何の説明もなしに魔術師マーリンの使いの者が現れたりして、初心者置いてきぼりの脚本。そしてそのマーリンは一切登場しない。アーサー王伝説をモチーフにした「アーサー成り上がり旅情探訪記」という別の創作物語なのだ。でもこの創作物語がとても荒っぽくアクション映えする良い作りなので、これはこれでアリと受け入れられればとてもハッピーな映画なのだ。

ファンタジー向け魔法なし。物理攻撃のみ。

アクションの出来は非常によくて「物がぶっ壊れる」という事に集中していて判りやすい。魔法は主に動物を操り、動物が攻撃する。物理攻撃がメイン。訳の分からないアストラルサイドの者は皆無。これはファンタジー映画ではない。アクション映画なのだ。

グレイルクエストで育った僕としては

マーリンとピップの大冒険を期待して見に行ったんだけど、これはそういう映画じゃなかった。でも、クソ掃きだめに捨てられたアーサーが王になるまでの過程は青木雄二脚本かと思うほどの泥臭さですごく魅了されたし、そんな掃きだめで育ったアーサーのキャラづけも貴族ヅラ一切しない所とかリアリティあってとてもよかった。ノリも軽く解りやすい良い本だ。

俺的に☆3.8。今特に見に行く映画ないだろうから暇な人は行くとよいとおもう。オススメ。

Yahoo映画「キング・アーサー」
https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC/360074/

2017年6月18日日曜日

YOGABOOKがクソすぎる


YOGABOOKのダメな所を箇条書きにします。

ダメなところ

  1. ヨガブック最大のウリHALOキーボードがクソ。手の腹で触ってもキー入力判定になり誤字連発。手首を浮かせてキーを叩かねばならぬので疲れる。最終的にBluetoothのキーボードを購入する始末。
  2. マイクラがギリギリ動くレベルのスペック。3Dをメインにしたゲームはロードに時間かかりすぎて無理。外出先でゲームしなければならない人にはあまりお勧めできない。
  3. 誤動作多め。この前、タブレットのACアダプタを付けちゃってゲームしてたら、AC電源が安定的に供給されないせいでグラボ落ち。その後、Windowsを復旧していますの謎ループ。ACアダプタを正規品に差し替えて普通に起動するようになった。電源に依存してるのかもしれん。まぁアンペアの低い電源使った俺が悪いんですよね。悪くねーよ!そもそもバッテリー電源のみに依存しろよ!!!!
  4. ペン機能はおもちゃレベルで絵を描くに適しているとは到底言えない。ほんと、おマンコマーク書ければいい所。
  5. 電源が入ったりはいらなかったりする。これはサポートに聞いたら90秒連続電源押しで放電するらしい。まぁそれで電源入る気がする。くらいなかんじ。
  6. Bluetoothがぷちっと1日1回くらい切れる。設定画面をひらくとなおる。なんなんだ。
まぁ、買って3か月の感想がこんなかんじ。マイクラは機能するので出先マイクラーとしては使えるので由としている。唯一良い所。

究極の洗車セット


20年以上車を洗い続けた俺が究極の洗車セットに辿り着いたので紹介。

プロバケツシャンプー


カーシャンプー買うくらいならコレ買っとけと思う。シャンプーはランニングコスト一択!洗う以外の要素は不要なんだよ。これかっとけば1年は使い続けられるし、窓掃除やヤニ汚れ家電にも応用できる。

ウォッシュグローブ


スポンジだと握力を無駄に使って洗いづらい。その点ウォッシュグローブは無駄な力が入らずスピーディーに車を洗うことができる。またスポンジは砂を巻き込み古くなると傷をつけやすくなるが、ウォッシュグローブは洗車後にホースで洗い流せば砂も落ちる感がある(個感

タイヤ・アルミ用ブラシ


これはもう消耗品なので安ければ安いほど良い。下手するとダンプから落下したブラシを拝借してきても何ら問題ない。拾得物は警察に届けろよ(コンプライアンス的にとってつけた言い回し)とにかく車は黒い部分とメタリックな部分を洗えば綺麗に見えちゃうので先述のプロバケツでタイヤとアルミを綺麗にすれば洗車の40%は完了したといってもよい。アルミのブレーキダストが気になる人はカーメイト 洗車用品 クリーナー ブレーキダスト マグナショット 500ml PS60を試してもよい。鉄チンには使えないぞ。アルミだぞ。鉄チンとアルミの区別がつかないならやるな。ブラシでシコシコ磨いとけ。

マイクロファイバータオル


今どきセーム使ってる奴はnoobとしか言いようがない。大きいものを買うとすんげーふき取りが楽。車の前面に広げて、引っ張りながら水滴をこそぎ落とすだけでよい。セームはサイズ感で劣るんだよ。吸水力も同等いやそれ以上のマイクロファイバータオルが今の時代の主力だ。

ワックス

そんなん適当でいいよ。吹くだけワックスは楽だし、固形は長持ちするし、ライフスタイルで安いの適当にぬっとけよ。洗車は洗いがキモ。

ブートジョロキアとフーセリアと宇宙意思


ちょっと季節的に遅れ目なんだけど、ジョイフルで苗が売れ残ってたので、宇宙意思の赴くまま激辛トウガラシとブートジョロキア仕込んだ。あんま取れすぎてもしょうがないのでプランターで。激辛トウガラシはまぁまぁ辛い。ブートジョロキアはハバネロの二倍辛い。ブートジョロキアを丸かじりして辛い死ぬとかいってるYoutuberはホントに心の底から馬鹿だと思います。食に対するリスペクトが足りなくて怒りを覚える。美味しく頂く方法を学べよ。生き物を食らうということに畏怖しろよ。あほか。

memo:
  1. ブートジョロキアは開いて干してパウダーにする。
  2. 乾燥はレンチンでも可。自然乾燥が望ましい。
ついでにフーセリアの株分けも適当に。

死んだおじいちゃんがおかんに送ったものを俺が株分けする。宇宙意思の赴くままに。
memo:

  1. http://eco-le.jp/articles/2659

2017年6月10日土曜日

LOGAN/ローガン (2017)

みてきただ。

ボケ老人+こじらせ中年+ロリ

ボケ老人の介護に追われ、低賃金のタクシードライバーをしながら高い介護薬を買う赤貧生活をし、首も回らず何もかも疲弊しこじらせたローガンの前に突如現れたロリキャラにさらに引っ掻き回される。この不遇さがきょうび多くいるであろう不遇の中年サラリーマンのハートをぎゅっと掴むとてもいい映画。

戦士としての最期と人生訓

ボケ老人もこじらせ中年も昔は相当闘ってきた戦士なわけだが、その最期の僻地がクソみたいな結果だったが最期の旅路で「戦士としての終わらせ方」の理想像を見事に提示している。過去に多く闘ってきた中年サラリーマンもこれを見て「終わらせ方」を学べるよいシナリオに仕上がっている。

骨太ヒューマンストーリー

マーベルはドンパチやるのがウリみたいに捉えてたけど、ガッツリシナリオで見せることもできるということを見事に提示していた。シナリオ一辺倒かというとそうでもなくロリのアクションは完全なる未知の領域でこれもまた楽しめた。

総評

X-MEMを軽くかじってればなんとなく見れるけど、マーベルコミックって何?という素人にはなんだかさっぱりわからない映画になっちゃってるけど、もうそんな奴は見るな!俺は☆4.5つける!でも素人には☆3という。こじらせ中年だったら☆3.8。そんな映画。俺はプロフェッサーXの最期の言葉に感銘を受け涙腺が緩んだ。

2017年5月27日土曜日

破裏拳ポリマー (2016) HURRICANE POLIMAR

見てきた。

アクション最高

俺が近年求めてきた「元々強い人間がヒーローになり、武器を使わず拳で闘う」というものがあったんだけど、これを見事にやってくれた。殺陣もCGかっこよくまとまっていた。

ここから↓はクソ叩きなので見たくないやつは見ないでほしい。
俺だって作品を叩くのは美学に反するのだ。だが俺の正直な気持ちなので記する。

アクションの創意工夫が足りない。

しかし、かっこよくまとまっているだけで必殺技の3D描写が安易すぎる。ワイヤーアクションを使った儀礼的なアクションでカッコよくまとめたにすぎず、未知ではなかった。まぁよくやった方と褒めるべきだが俺の期待値からは低いものだった。

真の正義と悪の美学定義がクソ

シナリオ。ひどい。鎧は喧嘩博打を生業とする探偵で正義とは離れた立ち位置。まぁここはいいよ。それに対し相棒のシャーロックは拳銃も打てずなよなよしているだけのクソ野郎。そこらへんにいる正義という言葉すら知らないサラリーマン警察官なんだよ。これで
理想とする真の正義像が描けるかというと無理な話だよ。成長物語なのかな???と見ていったら結局親父のガチ正義をなぞるだけの正義ってわけだ。

また敵側の悪意がまた人間が考えるような悪で興ざめした。密売とかそんなチンピラレベルの悪の定義。人類の脅威となる悪じゃないんだよ。人間の悪いやつなんだよ。そんな奴にポリマースーツ使ってんじゃねぇよ。人類滅亡を企むような奴に正義の鉄槌を下すという究極のテーマのなかで人類のここがクソだから滅ぼすのだフハハハハ!というメッセージ性が皆無。

ヒーローというものを解していないシナリオだった。

タツノコプロ世界戦略第一弾という気概で見に行ったけど、これじゃアマプラですぐ見れるな。かっこいいだけじゃ世界はいまさら満足しないんだよ。

まぁ特撮☆4.0つけるけど、シナリオで☆-1.5 総評2.5だな。
でも東映特撮よりはよくやってるよ。でも作品愛がない。

動画もカッコイイ方を貼っておく。